荻野化成友の会概要

会長挨拶

荻野化成友の会は製・販・装が分け隔てなく交わり、協力し、会員企業の向上発展を目指す事を目的とした会です。私がこの友の会に入会した平成15年、会員数は会員・賛助会員あわせて100社でした。現会員数は170社超です。安藤初代会長から沼田前会長までの22年間、会が継続しているだけでなく、今もって会員が増え続けている事は大変喜ばしく、会員企業の皆様の意識の高さと共に、会に対してお寄せ頂く期待を感ぜずにはいられません。
 近年、私が強く感じる事は「ものの買い方の変化」です。ひと昔前までは店舗での対面販売が主流でしたが、ネットワーク、物流の急速な発達は店舗を必要としない販売形態を確立しており、例えば本を購入するのに書店に行く必要がない時代が来ています。こうした傾向はあらゆる製品に及びますが、塗替えや防水工事、リフォームなどに関してはそう単純ではない様です。塗料や防水材などの「半製品」を「製品」として顧客に提供するためには 技術が必要ですし、一方通行の情報ではなくお客様とのきめ細かなやりとりから生まれる信頼関係が必要になります。友の会活動を通じて会員の皆様が工事を発注されるお客様に高い評価と信頼を頂き、社業を発展させて下されば、この上なく嬉しく思います。
 引き続き、友の会活動に関してどの様な面を充実させていくべきなのか?
思いはいくつかあるのですが、25周年という節目に向かって、まず会員、賛助会員の 皆様の希望や意見を改めて伺い、会の活動に反映させていきます。
今後も変わらぬご支援の程、よろしくお願いいたします。


有限会社梅沢塗装 梅澤 聖

情報の受・発信基地としての「荻野化成友の会」

社会環境の変化と同じく、塗料・塗装業界にも変革の波が確実に押し寄せております。
急速に、そして大きく、変化のうねりが新たな競争の時代へと私達を引き込んでいます。こうした事態に的確に対応してゆくためには、より戦略的な情報ネットワークの構築が不可欠であると私達 荻野化成は考えました。
そして1994年12月1日、この考えを具現化した「情報の受・発信基地である」ための「荻野化成友の会」という新たなネットワーク組織を誕生させました。

荻野化成友の会設立総会
荻野化成友の会設立総会


荻野化成友の会の構成

友の会の会員は荻野化成の顧客である塗装工事会社・防水工事会社です。これに対し賛助会員は取引先メーカー各社になります。会の運営費は会員・賛助会員の会費によって賄われます。会員・賛助会員の意見・希望などは、会員から選出された役員によって構成される役員会に送られ、審議を経て年一回の総会で決定されます。

定期研修会
定期研修会


友の会の活動

年間の行事としては、年度初めの総会、夏季の講演会・懇親会、ゴルフコンペがあり、各地区ごとに隔月の例会、年一回の各種親睦会などがあります。会の活動の中核である例会のテーマは商品の情報取得から現場マナー、クレーム事例の検証、施工実演、試し塗りなど、その時々によって変わりますが、各地区とも毎回、勉強熱心な会員が参加してくれます。また、総会や講演会の後に行われる懇親会では、製・販・装それぞれの立場を超えての人脈作りや情報交換が行われています。


友の会の活動風景

総会・例会 技術講習会
例会 技術講習会
例会 製品説明会
例会 製品説明会
友の会ゴルフコンペ
友の会ゴルフコンペ
定時総会講演会
定時総会講演会


友の会の存在意義

塗料・塗装の業界は、製造(塗料製造メーカー)・販売(塗料販売社店)・塗装(塗装施工社店)の3つで成り立っています。簡単に言うと「作る人」「売る人」「塗る人」です。この先に「買う人」として工事を依頼して下さる方がいらっしゃいます。これは一見、全く普通の流れであって、問題など皆無に思えます。ただし流通する商品が「製品」として完成されたものであれば…という条件が必要です。一般に塗料は「半製品」と言われます。製品の体裁は成していても完全な商品ではありません。完全な製品となるのは、例えば皆さんのご自宅の壁に塗って、完全に性能を発揮する塗膜となった時です。つまり「容器に入った塗料(半製品)」は、塗って初めて「性能を発揮する塗膜(製品)」になるのです。完全な「製品」になるためには

正しい用途に使われている事。(壁には壁用、屋根には屋根用、鉄には鉄用など)
正しい施工がされている事。(塗付量、塗装回数、塗り重ね時間などが適正)
…が絶対条件ですが、もう一つ重要な条件があります。それは…
現状を正しく判断し、お客様の希望・条件を反映した塗料選択と施工計画を行う。
…という事です。
例えば、「築年数10年」のお宅と「築年数20年」のお宅、現状が「モルタルの上にリシン」のお宅と「サイディングボード」のお宅、立地が「住宅地」の場合と「海沿い」の場合、お客様のご希望が「遮熱塗装」の場合と「永くもつ塗装」あるいは「汚れない塗装」といった具合に、現状と希望・条件の組み合わせは数えきれません。加えて塗料の種類の多さを知ったら皆様きっと驚かれると思います。「塗装は楽だよな。塗ればいいだけだもの。」とんでもない話です。先に挙げた3つの条件を守らなければ、それこそ確実にクレームになるという性格の工事です。実際、塗装工事のクレームはとても多いです。「塗ればいい…」そんな風に考えている業者さんがそれなりにいるのでしょう。
「プロに任せておけば安心。」と皆様は考えます。「プロ」って何でしょうか。
いろいろ条件はありますが、全てが一言に集約されると思います。
「プロ」とは「望む以上の結果を当たり前に残してくれる人」
そのためには絶えざる研鑽が必要です。過去の事例、新しい知識、技能の向上、顧客サービス…キーワードはいくつもあります。それらを学び、会員企業が「プロ」であるためのフィールドとなる。それがこの会の存在意義なのです。


荻野化成友の会事務局

会員施工会社の紹介のご希望や お問い合せ、ご相談はお気軽に 当ウェブ内の 「お問い合せ」 からメールにてお送り下さい。
お問い合わせページへ
  • 荻野化成友の会事務局
  • TEL/046-834-2801
  • FAX/046-834-2855
  • 担当:眞田(さなだ)
友の会研修会場の横須賀商工会議所
友の会研修会場の横須賀商工会議所


 

このページの上へ