• ホーム
  • 塗料・塗装情報
  • 最新の塗料情報

荻野化成のおすすめ塗料

けい酸塩系無機質コーティング材 <セラグリーンシリーズ>

コーティング革命!といえる質感と耐久性
代表的な商品は3種類
クリヤータイプの「セラ5000」
カラークリヤータイプの「セラ6500」
着色タイプの「セラ8000」

新築工事においては数々の実績を持つ無機系の塗料です。
つい先ごろの歌舞伎座の建て替え工事で、外装塗料に「セラ8000」が 採用されており、その優美な質感は訪れる人々の目を楽しませています。 とは言え、新築時の材料指定により使われる材料でしたから、 殆ど知られていませんでした。

その「セラグリーンシリーズ」が改修市場に登場します。
コーティング革命を謳う「セラグリーンシリーズ」の各商品が持つ共通の特徴は、20年以上にわたる驚異の耐候性です。変色・退色が起きず、意匠性・美粧性を長期にわたって持続します。また、帯電しにくい塗膜はセルフクリーニング機能を有効に発揮し、汚れは降雨時に流れ落ちます。
今まで、無機系塗料は有機系塗料にない優れた特徴の片鱗を見せながらも、施工性の問題により現場で敬遠され気味でした。「セラグリーンシリーズ」は、施工性や無機顔料の弱点であった隠蔽性も改善されています。
詳細は下記資料をご請求ください。

セラグリーン資料
セラグリ−ンシリ−ズメカニズム
セラシリーズ外壁へのコーティングについて

 



 

このページの上へ